古賀歯科医院のブログ

インプラント(CGR)研修会へ行ってきました。

6月5,6日(土、日)と東京へインプラントの研修会へ行ってきました。

今回は、自己血から成長因子を多く含んだ成分と取り出して傷の治りを早めたり、骨を作ったりするというものでした。

水蘆先生、青木先生と小生の3人で参加しました。

研修会は朝9時30分から夕方の5時までありました。

佐賀県からは2~3軒の歯科医院から参加されていたようです。

当院ではすでに使用しているものですので、その効果をどの程度のものかを確認することが目的でした。

参加されている先生方はまだ使っている方は少なくて、どんな感じなのかを確かめに参加されていたようです。

CGF(コンセントレイティッド グロース ファクター)は、自己血を採取し、遠心分離器にかけて成分を分けるのです。

遠心分離器はどれでも良いと言うものではなくて、それ専用に作ってあります。

回転速度と時間をきめ細かく設定してあって、速くまわせば良いと言うものでもないと言うことでした。

現在、当医院で使用した感触としましては、骨が通常より速くできるようです。

手術後の痛みも少ない方が多いようです。

いろんな骨の作り方がありますが、自己血を使用するので、感染や免疫反応が全くありませんので安心して使用できます。

医療技術や材料の進歩は目覚しいものがあると感じました。

これからも最新の治療技術を学んで、患者の皆様に還元しないといけないと思いました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内検索

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る